命名navi
あなたの姓から吉数の名前を一発検索します。

命名navi
性別
検索オプション
総運 人運 外運 伏運 地運
漢字指定→「前3字名含む
※チェックを外した項目は凶数で検索します。

命名の手順
★まず吉名画数を検索しましょう。
吉名画数一覧を見て、姓とのバランスが合いそうな画数を選び、
「この画数の名前を探す」をクリックしてみましょう。
その画数の名前例と漢字が表示されます。気に入った漢字をピックアップ。

どうしても良い画数が見つからなかったら、
地運、伏運、外運の順に影響の少ない運数ですので、
このチェックのうち、どれかを外して検索してみて下さい。

★音から選んでも良いでしょう。
使いたい音があれば、その音を入力し、変換していけば簡単に漢字を選べます。
使いたい漢字が見つかったら、検索オプションで漢字指定をしてみましょう。
最初の文字に使いたいなら「前」の枠に
2文字目か3文字目に使いたいなら「後」に漢字を入力して
吉名算出してみて下さい。
3文字名を検索する場合は「後」に最後に使う漢字(止め字)を入力すると便利です。
止め字を指定して2文字名を検索したい場合は
「3字名含む」のチェックを外して検索してください。

★良い漢字は見つかりましたか?
命名漢字の大字典のページに漢字の意味が詳しく記されています。参考に。
悪い連想をさせる漢字等はやはり避けたほうが無難です。
不運を呼ぶ傾向のある漢字というのが存在します。
「幸」「春」「憲」「二」
などは不幸な例が多いので避けたほうがよい字です。

また、漢字には現在通用する意味と元の意味が大きく違うものがあります。
名前を決めたら、念の為、漢字の元々の意味を辞典で調べてみましょう。

★音運を見てみましょう。
・あなたが望むような性格に育ちそうですか?
音には良い面と悪い面が存在します。音自身の良い悪いより、
あなたがこんな子に育って欲しいと思うイメージを音にしてみてください。

★悪い連想をさせる名前や、変なあだ名を付けられやすい名前は避けましょう。
子供達はあだ名を付ける名人です、いろんな角度で考えてみてください。
変なあだ名で呼ばれた経験はその後の人生にずっと付きまといます。
またイニシャルにも気をつけてください。

★発音しやすい名前かどうかも検討してください。
早口言葉みたいに言いづらい名前は将来電話で名乗るときとか、
なかなか聞きとってもらえず、苦労するでしょう。

★漢字のひとりよがりな読ませかたも避けたほうが無難です。
毎回毎回、名前の読みを訂正するのも疲れるでしょう。
ふりがななしで一発で読める名前が良いと思われます。
漢字を見て読みを調べるような字は最初から除外すれば、
誰にでも読める名前が付けられます。

2通り以上の読み方がすぐ思いつく名前も、
将来いちいち訂正する機会が増えるでしょう。

性別がまぎらわしい名前も、
「なんだ、男かと思った」とか「女の子みたい」とか
しょっちゅう言われて、性格に影響すると思いますよ。

★立派過ぎる名前も考え物です。
名前負けという言葉があります。
立派すぎる名前に押しつぶされて良い人生が送れないという人も多いようです。

★紙に書いて見ましょう。
姓とのバランスはとれていますか?
画数が多すぎてごちゃごちゃしてませんか?
角張りすぎたり、流れすぎたりしてないですか?
見た目も美しく、良い意味を持つ名前なら完璧です。

★その名前は気に入っていますか?
ただ画数を合わせただけで、なんの思いもこもっていない名前に
子供は愛情を感じるでしょうか?
名前は生まれた子供に最初に送るプレゼントです。
考えて考えて、たくさんの愛情を込め、自信を持って命名してあげて下さい。

将来、子供が育って自分の名前の由来を知ったとき、
一生懸命考えてくれた親の愛情を感じ取ることができたなら、
それが子供にとって最良の名前です。




サイトTOPへ Copyright ©2001 tatuta.